シークワーサージュースの効果!飲まなきゃ損!高血圧・ダイエットに

シークワーサージュース効果・栄養素をまとめました。私はもう何年もずっと血圧が高くて健康診断で引っかかっていました。

 

なんとかしなきゃと足つぼマッサージをしてみたり、りんご酢を飲んだりしてみました。でも全然良くなりません。そんな時にシークワーサージュースを見つけました。

 

今まで全然知らなかったんですが、シークワーサーの効果がすごすぎでびっくりしました!

 

いまいち知名度はなく、沖縄の柑橘系だよね程度に思っている人が多いと思います。健康に不安がある方も、いつまでも若さを保っていたい方もどなたもシークワサージュースは有効です。

 

シークワーサージュースの効果

シークワーサージュースにはどんな効果があるのでしょうか。

 

1、シークワーサージュースの効果:がんに対する効能

 

シークワーサーに含まれているノビレチンという成分が、できてしまったがん細胞の増加を抑制、がん細胞を細胞死させるのを促進します。

 

できてしまった白血病の細胞を正常な細胞に分化させることも誘導します。また、がん細胞そのものが出来にくくなる効果もあります。

 

さらにはできてしまったがん細胞が増殖しないように抗癌剤を投与しますが、その抗がん剤がより働くようになります。

シークワーサージュースが癌に効果があるなんて、もっとアピールしても良いと思います。今、日本人にとても身近な病気で2人に1人ががんになるますよね。

 

日本人がシークワーサージュースを毎日飲むようになれば癌になる人も少なくなるかもしれない、またガンになってしまってもステージの進行を食い止めてくれるかもしれない。そんな効果がシークワサージュースにはあるのです。

 

この研究結果は2015年の琉球新報という新聞でも取り上げられています。

 

2、シークワーサージュースの効果:生活習慣病に対する効能

日本生活習慣病協会によると、生活習慣病とは以下の病気のことを言います。

 

高血圧、脂質異常症 (高脂血症)、糖尿病、CKD(慢性腎臓病)、高尿酸血症/痛風、肥満症/メタボリックシンドローム、動脈硬化、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、脳出血、脂肪肝/NAFLD/NASH、アルコール性肝炎、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、肺がん、大腸がん、骨粗鬆症/ロコモティブシンドローム/サルコペニア、歯周病、睡眠障害、タバコ病、小児生活習慣病

 

一口に生活習慣病と言ってもこれだけ多くの病気があるのですね。確かに病院に行くと沢山のお年寄りの方がいて、ある方は糖尿病、ある方は高血圧などと言ってる気がします。

 

親世代にもこれらの病気に悩まされてる方がほとんどではないでしょうか。これらの病気がシークワサージュースの効果で食い止められるなんてすごいですよね。

 

その証拠にシークワーサーを日本で一番栽培している沖縄県大宜味村では、糖尿病の患者はとても少ないのです。

 

さらに長寿で知られる沖縄県のなかでも一番長寿になったこともあるのです。ただ長生きしているだけではありません。健康状態が良好なんです。

 

その理由の一つが、シークワーサージュースをよく飲んでいることだといわれています。これも、ノビレチンのおかげです。

 

3、シークワーサージュースの効果:炎症関連に対する効能

炎症関連の病気は具体的には以下になります。

  • 喘息、アトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患
  • 関節リウマチ
  • ガン
  • 動脈硬化
  • 肥満
  • アルツハイマー
  • 老化
  • 認知症

炎症には急性炎症と慢性炎症があります。急性炎症とは怪我をしてしまった状態で、普通はすぐに治ります。慢性炎症は症状がなかなかよくならないことです。

 

炎症を起こすものとしては物理的なものや細菌ウイルスなどもあります。めちゃくちゃざっくり言うと、何かに対する過剰な反応のことです。

 

シークワーサージュースは炎症の病気にも効果があるといわれています。シークワーサージュースに多く含まれているノビレチンが、炎症関連の病気に効果があることは、東北大学などでも研究が行われています。

 

4、シークワーサージュースの効果:ダイエットに対する効能

ダイエットといえばグレープフルーツを思い浮かべる方も多いかもしれません。でも、グレープフルーツよりもシークワーサージュースのほうがずっと効果がありますよ。

 

シークワーサーを使ったダイエットで有名なのが假屋崎省吾さんです。他にも海外モデルがシークワーサーでダイエットしてました。

 

太るのは脂肪細胞が大きくなってしまったからです。シークワーサージュースが脂肪細胞の大きさを元に戻してくれます。

 

また新陳代謝の活性化を促進する効果があります。新陳代謝が活性化すると基礎代謝が上がるので、寝てる時など何もしてない時に消費するカロリーが多くなります。

 

さらに、シークワーサーに含まれているシネフリンという成分は脂肪分解酵素を活性化してくれます。だからシークワーサージュースがダイエットに効果があるのですね。

 

5、シークワーサージュースの効果:疲労回復に対する効能

クエン酸が疲労回復に効果があるから、スポーツの後にクエン酸入りのスポーツ飲料を飲んでいる方が多いですね。

 

わざわざ人工的なクエン酸入りスポーツ飲料を飲まなくても、シークワーサージュースを飲むとクエン酸が十分摂取できます。さらに、病気に対する効果も得られるので一石二鳥どころではありません。

 

6、シークワーサージュースの効果:美容に対する効能

シークワーサージュースが美容に効果があるのは、ビタミンCやクエン酸が豊富に含まれているからです。また炎症関連の病気に効果があることから、皮膚の炎症関連のトラブルも軽減することがわかります。

 

ニキビや肌荒れ、アトピー性皮膚炎など、外部の刺激物に過剰に反応して炎症を起こしている場合、これらの症状が落ち着く可能性があります。

 

またシークワーサージュースに含まれているノビレチンは、ポリフェノールと言われる抗酸化物質の一種です。酸化は老化の敵!肌荒れやくすみ、肌のたるみしわなどほとんどすべての老化の原因になっています。

 

肌細胞の酸化を食い止めるために、化粧品には色々な抗酸化物質が配合されています。アスタキサンチン、コエンザイムQ10などが代表的な抗酸化物質です。

 

これらを肌に塗ると共に、体の中からもシークワサージュースを飲むことでさらに、抗酸化力を高められます。

 

7、シークワーサージュースの効果:免疫力アップの効能

風邪をひいたらビタミンCを飲めば良いと昔からよく言われていますね。ノビレチンにはビタミンCが豊富に含まれています。

 

シークワーサージュースの栄養素

シークワーサージュースの栄養素をまとめました。

ノビレチン・クエン酸・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンE・ビタミンD・リモネン・ピネン・テルピネン・パントテン酸・レシチン

シークワーサージュースの栄養素で一番大切なのはなんといってもノビレチン!いろんな効果を書いてきましたが、このほとんどはノビレチンによるものです。

 

ノビレチンはシークヮーサー以外の柑橘類にも配合されています。でも量が全然違います。

 

温州みかん 100g中 24mg
カボス          89mg
ポンカン        127mg
シークワーサー    267mg ダントツ1位です。

シークワーサージュースのおすすめランキング

健康に良いシークワーサージュース。有効成分ノビレチンがたっぷり入ってるのはどれ?

⇒シークワーサージュースのおすすめランキングをチェック!